現在、ニコ生・スカイプ各々で、マルウェア送付が行われています。スカイプでは、リモート・クラッキングも行われています。以下、対処策です。
「Ⅰ スカイプ」1)スカイプ→ツール→設定→詳細→接続→連絡先に対してのみ直接接続を許可する、にチェック→保存
2)誰もコンタクト追加しない。
3)コンタクト追加なしでもチャット・通話可能の設定にしておく。ツール→設定→プライバシー設定
4)交流1年以上且つ信用できるユーザーでも、その人がクラッキング等されている場合、
  そのユーザーをコンタクト追加すると自分もクラッキングされます。つまり、感染します。
「Ⅱ ニコ生」1)pcに詳しい生主且つ交流1年以下の生主に対し、コミュ参しない。代わりにpc画面右上☆のお気に入りに追加、をする。放送開始時間を調べて閲覧。コメ打つ時は184で。ロム推奨。コミュ限になっていたら、捨て垢で。本垢でコミュ参してしまったら、新しいアカウントを作る。
2)クルーズに乗らない。クルーズ内に加害者が3名以上います。顔文字・AA・英文を多用し、被害者にしかわからない書き方で監視事実の告知・個人情報晒しを行っています。
3)セキュリティソフトを入れる。スカイプ不使用でも、加害者のコミュに加害者であると知らずにコミュ参していた場合、ニコ生にログインするだけでマルウェアが飛んできます。サイト内での動向を知られるだけではないということです。セキュリティソフトがブロックします。
「Ⅲ リモート」1)コンピューター→システムのプロパティ→リモートの設定→このコンピューターへのリモートアシスタンス接続を許可する、のチェック外す→OK
2)コンピューター→システムのプロパティ→リモートの設定→このコンピューターへの接続を許可しない、にチェック→OK
「Ⅳ PC」1)ノートPCではなく、デスクトップを使用する。国産を使用する。富士通・東芝推奨。理由は「★」参照。
購入は家電量販店ではなく、PC専門店で行う。または自作PCを作る。
2)使用しないときは、インカムのマイク等をオフにする。または、スピーカーアイコン→サウンド→録音→マイク→無効化→OK
「Ⅴ Q&A」Q マルウェア送付されるとどうなるの?
A PC内、接続していればHD内全て覗き見され、ID・パスワードを抜かれます。PC内に住所の断片があれば、グーグルで自宅 特定されます。断片の例)マンション名のみ。不法侵入や器物損壊をされます。ノートPCであれば、盗撮・盗聴され、盗撮 された画像は裏掲示板に貼られたり、加害者の仲間内で共有されます。それ以上の被害を防ぐにはリカバリです。ノートPC のウェブカメラにシールを貼れば、盗撮は防げます。マルウェアは法の網の目をかいくぐる方法なので、警察は動きません 。実害が出れば動きます。証拠が要ります。加害者はPCに詳しいが素人です。マルウェアはセキュリティソフトが検知します。
 ※2014/06/18 ニコニコ動画に不正ログイン事件参照。
Q クラッキング・リモートされるとどうなるの?
  
A マルウェアによる被害と同じです。差異は以下7点。
  1)それ以上の被害を防ぐにはPC買い替えです。
  2)ウェブカメラをシールで塞いでも盗撮されます。
★NEC・HP・レノボ・デル等、国産でないノートPCには、PC内部に第二のカメラが内蔵されているからです。通常のカメラを通したようにクリアには見えませんが、暗視カメラを通した形で見えます。
  3)デスクトップ背景を改ざんされたり、セキュリティソフトを移動されたりします。
  4)違法行為なので、届け出れば警察が動きます。証拠は要りません。
  5)加害者はプログラマー・エンジニア等、専門家です。    6)PCのメーカー・モニターのインチ数・回線といった情報が抜かれます。  7)クラッキング・リモートはセキュリティソフトが検知しません。
 ※遠隔操作事件参照。
Q 一般アカウントなら大丈夫じゃないの?
A 一般アカウントでも対象になります。あなたがコミュ参している生主が加害者の場合があるからです。
Q 顔出し・画像出ししてないから大丈夫じゃないの?
A 顔出し・画像出ししていなくても対象になります。サイト内・PC HD内を覗かれるからです。また、文字だけでも加害者にとって誘因になれば対象になります。従って、男女無関係に対象になります。