一ヶ月ほど前、ランコムさんから宅急便が届き
開けて見たらこんな豪華な大きい箱が!
趣味は買い物です

開けると6/28新発売の化粧水の現品!!!

趣味は買い物です

ということで一ヶ月使いましたのでレポをしたいと思います。

まずは商品情報

イワベンケイ、ゲンチアナ、ワイルドヤムという3つの貴重な植物根エキスを配合。日本人女性の肌を研究し開発された、心地よいとろみのあるテクスチャーのローション。バラ色の光沢肌に整えます。(ランコム公式サイトより抜粋)

テクスチャはとろみがあり、液は透明です。
正直、私はパシャパシャ系の化粧水が好きなのでとろみ系を使うのは久しぶり。
なんとなく肌への浸透が遅そう…というイメージで遠ざかってたのですが
そんな先入観を改めることとなりました。

とろみはあるものの、重さはないので浸透も早いんです。
なので、私は3回くらいは手に取ってハンドプレスして肌に入れ込んでます。
(コットンでの使用をおすすめされてると思うのですが、肌があまり強くないこともあり、手で使っています。)
そうすると肌がモチモチして保湿されたなぁと実感できます。

ランコムの化粧水って香りが結構強いのが特徴かな?と思うのですが
これも独特の香りがします。
でも私、この香りがドンピシャに好きなんです。
森っぽい香りかなーと個人的には感じていますが、落ち着く香りです。
一ヶ月経ってもスキンケアが楽しくなる、癒される、そんな化粧水です。

効果としては血色のある光沢肌へ、とのことですが
これは正直すぐには実感できていないものの
お肌の調子がとても良いんです。

4月頃にちょうど肌診断をしてもらう機会があって
つい先日同じ診断をし直してもらったんですが、数値がとてもよくなっていたんです。
この化粧水くらいしかこの期間に継続使用しているものがないので、これのおかげかなぁ!と思っています。

たまに敏感になってしまう私の肌でもピリピリしなかったのもよかったです。

これは、本当に使ってみてよかったです。
なくなったらちゃんと自分で買いに行こう!と思います。